kansai78.jpg

三十三間堂

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都市東山区にある仏堂。建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。

kansai79.jpg

銀閣寺

正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。

なすあり地蔵菩薩

名前は、昭和二十九年(1954)に、京都市水道局が花見小路通の水道管工事をした時に、このお地蔵さまが白川の川底から掘り出されたことに由来。「なすあり」とは、地元有済小学校の「有済」を逆さに読んだもの。このお地蔵様が何百年 […]

kansai23.jpg

辰己大明神

もともとは辰巳の方角を守る神社であったと考えられますが、今では祇園の芸舞妓さんからの信仰を集める伎芸上達にご利益のある小社となっている。春には、神社をすっぽり覆うように桜が咲き乱れ多くの人で賑わいます。特に夜ライトアップ […]

ぎをん小森

元お茶屋の町家をいかした甘味処。白川の見える座敷で、丹波大納言や吉野くずを使った甘味が味わえる。抹茶ゼリーやババロアなど、いろいろなスイーツの組み合わせが楽しめるパフェが人気。おすすめは、抹茶ババロアパフェ 1,450円

kansai25.jpg

祇園新橋伝統的建造物保存地区

祇園新橋の茶屋建築は、そのほとんどが桟瓦葺の平入り切妻造である。一階部分にはベンガラの千本格子がはめられ、牛馬を繋ぎとめる為の駒寄(こまよせ)が備わる。接客の座敷を二階に設ける事から、通常の町屋よりも二階の立ちが高い本二 […]

kansai26.jpg

祇園白川

町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続く。舞妓さんの姿が見えることもあり、京都の情緒を楽しむには一番のスポット。春の桜のライトアップは本当に素晴らしく、桜の本数は40本程で決して多くは無いが、白川の流れ、料亭の灯り、辰巳 […]

kansai27.jpg

巽橋

祇園新橋で一番の人気スポット。白川にかかる小さな橋。毎年6月実施の「祇園放生会」(2,000匹の稚魚の放流)が行われる。「祇園で最も絵になる場所」としても有名。観光客の記念撮影の定番スポットでありドラマの撮影でも頻繁に使 […]

kansai21.jpg

壹錢洋食

お好み焼きのルーツとなった粉モノ焼きの元祖。京の色街で遊ぶ前にちょこっと、遊んだ帰りのシメには必ず、お子さんや奥さんへのお土産になど、舞妓さん芸妓さん芸能人も多数来店の老舗。

kansai11.jpg

加加阿365

365日その日だけのチョコレート。看板商品の「加加阿365」4個入り1,800円は、「日々是好日」の心で日ごとに異なるメッセージを託した特別なチョコ。その日の京都の風物詩にちなんだ「紋」がチョコレートの表面に施されていま […]

TOP